カサイユウBlog

ゆるめに生きてる元風俗嬢ライター。

出産って車の免許みたいよね

むすめ、ぼちぼち5ヶ月。なんでも口に入れる。 変な色のうんちが続いたり、目やにがたくさん出たり、激しくおむつかぶれしたり、予防接種のあとに発熱があったり。こまごましたトラブルのたび小児科に駆け込みながらも、おおむね健康に育ってくれています。 …

1月28日「フェチフェス12」に行ってきました

フェチフェス、はじめて行ってきました。

たまらないのはラルクでした

「たまらない」という表現が好きです。 「どうにも衝動をおさえきれない!」「胸がはちきれそう!」「qwせdrftgyふじこlp;@:「」」というような人間らしい感情って、いつでも目を引くものだから。

2017年をゆるっとまとめ

今年もこそこそっと、ちょっとエッチな大人向け記事を寄稿しておりました。 ライター業は出産前からすこしお休みしていましたが、体と生活が落ち着いてきたので、ぼちぼち再開します。来年もエロいこといっぱいかくぞ。チ○コとかマ○コとか、いっぱい言っちゃ…

【熱烈募集中】現役風俗嬢・元風俗嬢の方、取材させてください!

【募集について】 ・現役風俗嬢の方 ・元風俗嬢の方 業態やジャンル、ご年齢やご経験年数は問いません。

母という生き物って存在しないよね

わたしはとても無邪気で、目で見たものをそのまま信じていて、より深くを掘り下げようとしない子どもだった。母は母で、先生は先生、そして芸能人はテレビの中の生き物。 そう認識して疑わず、その奥に人格があるだなんて、思いもしなかったのだ。

産後10日と清浄綿

妊娠で特につらいのは陣痛から出産までで、産後はすぐ日常生活を送れるものかと思ってました。しかし産後に待っていたのは、膣血腫と会陰切開によるひどい痛み。産後10日間は「何ひとつ、ままならん!」という感じだったので、書き留めをば。

穏やかな出産予定日

本日、出産予定日。 初産は遅れるというけれど、私もそのパターンなのかもしれない。 「子宮の中で、何かトラブルかしら?」「このまま生まれてこないとか、そういうのはないっすよね?」リアルからファンタジーまで、事実からいささか距離のあることを考え…

今月の読了①「職業、ブックライター。」「熟年売春」「女子と出産」

ぼちぼち、臨月だそうです。はやーい。 今の状態ではジョギングさえできないし、もちろん酒も飲めない。趣味と呼べるようなものもなく、かと言って家事で埋めるだけの生活はあまりに味気なさすぎる。 ……というわけで、目についた本を片っ端から読みあさって…

満員電車に乗る妊婦

妊娠6ヶ月から9ヶ月にかけては、安定収入を求め、派遣会社に登録して働いていました。 この数年は渋谷・歌舞伎町・ゴールデン街あたりでの飲み屋稼業、そしてライター業のみで生活してきた私。会社という場所でデスクワークに励むのは、実に20代前半ぶりのこ…

元風俗嬢、結婚と妊娠をした話。

春に結婚しました。 秋に子が生まれます。 はじめてのことで勝手がいまいち分からず、近しい方々にはかなり早いうちに妊娠報告をしていました。その妊娠報告の折、よく言われたのがこのフレーズ。 「お酒は、やめられたの?」 ……自分でも驚くほど、つるりと…

明日、いきなり奈良に行くことになった話 ~ホットエンターテイメントさまへの謝辞~

タダで奈良に行けるの? 謎の「参加者緊急募集」とは それは11月16日、午後7時ごろのこと。進みかけの仕事に手をつけるも思うように捗らず、頭を抱えていました。 ひと息つこうと開いたTwitterタイムラインに、謎のツイートを見つける私。 【緊急募集】明日…

【募集】私をお茶に誘ってくれませんか?【東京都内限定】(※募集停止中)

※現在、募集を停止しております。 あなたのお話、記事にさせていただけませんか? ゆるっとお茶でもしましょう。 おごります。でも1杯だけね。

Profile

カサイユウ フリーライター 1984年生まれ 女性 東京都在住 略歴 10代 「脳内のものが具現化する喜び」から、音楽制作・チラシ制作・画像や動画編集・ウェブ制作などに没頭する。アルバイトを掛け持ちし、したいことだけするという生活を送る。 20代前半 「な…

Works(2015/07~)

寄稿しています。 ・週刊実話ザ・タブー 2017年3月発売号(Vol.97)より「風俗嬢の内緒話」連載中です。 ・SODアダルトch SOD的エロ進化論 ライフハックやモテるための豆知識を提案しています。 基本的にはゆるくてアホい記事です。 ・東スポ 裏通りWEB 新作…

「いつお金がなくなっても、また出戻れば良いのだ!」

私が風俗嬢だったのは、だいたい19歳から28歳のころまで。そのあいだ社会の片隅に身を置く者としての責任感を、すこしずつ育ててきました。けれどその職業について、強固なプライドを持っていたわけではありません。

「意味不明な英字プリントTシャツ」がどうしても着られないから風俗嬢になりました

「元風俗嬢だよ!」という方は星の数ほど……でしょうが、それを公言している人はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。私はあえて公衆の場で「前職、風俗嬢です!」と言うことはありませんが、そんな話題になり「あなたはどうなの?」なんて聞かれたときには…